いいね!と思った方へ

 

 

奈良県の建設業許可・経審・指名願を受けるなら

 本サイト「奈良建設業許可応援隊」は、建設業許可(新規・更新)、経営事項審査、入札参加、決算変更届などの建設業関連手続を代行している、奈良県のしゅうおう行政書士事務所が運営しています。
 奈良県の建設業許可申請・経審、指名願・入札まで、建設業者さんと、その関係者の皆様に必要な手続きを解説しているサイトです。



建設業 許可・経審に関する最新情報

平成27年8月3日
 国土交通省発注の公共工事において、この8月から公共工事の元請業者はもちろん、下請業者についても社会保険加入義務を果たしていない会社の完全排除を始めました。今のところは一次下請のみですが、今後は二次下請以降にも適用していく予定とのことです。(建設工業新聞/国交省/社保未加入1次下請業者、8月から完全排除/2次以下・民間工事も焦点

平成27年7月17日
 例年通り、今年も施工管理技士資格を目指す方向けに、奈良県が無料の講習会を開催します。(2級土木施工管理技術検定試験講習開講のお知らせ

平成27年7月15日
 既報の通り、平成28年6月に新たな業種区分である「解体工事業」が追加されます。これに伴って、解体工事業の主任技術者・監理技術者となることのできる資格等に関する検討の中間とりまとめが発表されました。(新たな解体工事の技術者資格について

平成26年12月10日
 先日お伝えしました経審の審査基準の改正の件、奈良県からも改めて発表がされました。(経営事項審査の審査項目及び基準の改正等について

平成26年11月10日
 建設業法施行規則の一部が改正され、来年4月から施行の予定となりました。大きなところでは、経審の評価基準が見直され、若い技術者を雇用している場合に評価が上がることとなりました。他に、営業所の専任技術者になれる人の要件も少し変更になりましたので、「自分がもってる資格では専任技術者になれず許可が取れなかった」という人はもう一度見直してみてはいかがでしょうか。(「建設業法施行規則等の一部を改正する省令」の公布について

平成26年10月2日
 奈良県内の建設業者で働く若年技術者・技能労働者を募集しています。奈良県が、(一社)奈良県建設業協会に委託して、若年者が様々な研修を受けながら実務経験を積み、正規雇用につなげる試みです。(奈良県内で技術者として働いてみませんか?